スニーカー修理なら「くつ修理なかじま」

スニーカー修理ブログです

スニーカー修理の画像を多数掲載しています。気になったらLINE、メールでお問い合わせOK!

PATRICK

パトリック(PATRICK)のカカト内側の修理です

経年劣化でめくれてしまっていますので革でキレイに直しますよ(^^)まず履き口を分解し、同じぐらいの位置で革を縫い付けカカト内側に巻き込むように接着しますそのままでも剥がれることはまずないのですが念のため革の淵をミシンで縫い付けますこれでバッチ…

パトリックのヒールカウンタ修理

経年劣化で浮いてしまった合成素材を剥がして本革でキレイに修理をします履き口の袋縫いステッチをひと針づつ解いていきカカト周りを分解しますその上で、同じぐらいの位置で革を縫い付けてカカト内側に巻き込むように接着して固定します最期に靴ヒモのあた…

パトリックのヒールカウンタの劣化修理

経年劣化でめくれてしまったカカト内側を 革でキレイに修理します 履き口のステッチを解いて分解してから 同じぐらいの位置に革を縫い付けて カカト内側全体に巻き込むように接着して その革の端を縫い付けてめくれないようにします これでしゃきっとキレイ…

パトリック(PATRICK)のアウトソールの貼替え修理

こちらのタイプのソールは減ったら貼替えできますので サクッと新しくしましょう(^^) 黒いアウトソールを全て削り落として ビブラム2074ソールで貼り替えます このソールはグリップもよく耐久性も高い オススメのゴムソールです(^^) これでバッチリキレイに…

パトリックのソール剥がれの再接着

経年劣化でボンドがダメになっているようで ソール全体が剥がれています ご自身でガンバってみられたようですが あとはプロに任せてください(^^) ソールを剥がして接着面をきれいに処理して 薬品を塗って表面を作ります この表面処理が何より大事なんですね♪…

パトリックのヒールカウンタ破れ修理

カカト内側が革で作られているのですが 経年による負荷で破れてしまったようです 今回はお客様のご希望で 似た色ではなく焦げ茶の革で修理をします 履き口のステッチを丁寧に解いていき 内部のクッションスポンジを剥がして作業スペースを確保します その上…

パトリックのカカトすり減り修理

カカトは履けば斜めに減っていきますので これぐらいで修理に出せばキレイに直りますよ(^^) もう少し斜めに削って均してから スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています よく見ると若干色が違いますが(^^) まあ気にせず履いてください お問い合わせはこちら…

パトリックのヒールカウンタ修理

合成素材が劣化してベロベロにめくれてしまっています(^^) 革でサクッと修理ますよー 履き口を分解して白い革を縫い付けて カカトに巻き込むように接着して仕上げています これでキレイになりましたね(^^)

パトリック(PATRICK)のアウトソール貼替え修理

アメ色のアウトソールのつま先が 経年劣化でカチカチになっていました さあ、貼り替えましょう(^^) ソール自体をできるだけ傷めないようにゴムソールを剥がし ビブラム2074ソールで貼り替えています 色がアメ色→黒に変わって、シックな雰囲気になりましたね(…

パトリックのカカト内側破れ修理

なかなかに派手に破れています(^^) でも!キレイに直りますよ~~~~ アキラメタラアカン 履き口の淵のステッチを解いてカカトまわりを分解し 同じぐらいの位置で革を縫い付けて 内側全体に巻き込むように接着します 内部スポンジはいつものように(^^)無事…

パトリックのカカト内側修理

他店の手直しですが、その際に縫い付けた革は 剥がしてからご依頼いただきました そのミシン穴はカカト内側の生地についていましたので こちらの作業にはほとんど影響しましせんでした いつも通りカカト内側全体に白い革を縫い付けて 仕上げています めくれ…

パトリック(PATRICK)のカカト内側修理、2足口です

どちらも合成素材のカカト内側が傷んで ベロベロに剥がれてしまっています これは素材の寿命なので防ぐ方法はありませんし 延命措置も、たぶんないと思います ってことで、サクッと修理!(^^) 茶色い靴は外側に色を合わせて 焦げ茶の革で修理をしています 元…

パトリックのカカト内側修理

定番の、カカトの合皮が傷んで剥がれています(^^) サクッとキレイにしちゃいましょー 履き口のステッチを解いて分解し、貼っているスポンジを剥がして 革を縫い付けて内側に巻き込んで接着していきます いつものようにスポンジは再利用できています(^^) これ…

パトリックのすり減ったカカト修理

斜めにすり減ったカカトには 斜めのスポンジを貼って高さを戻しましょう(^^) 減っている箇所をもう少し削って均してから 傾斜板を貼って高さを合わせています これでまだまだ履けますね(^^) すり減ってきたら貼替えもできますので またお声がけくださいね~ …

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト修理

合皮のカカトがベロベロのめくれてしまっていますので 革でキレイにしますよ(^^) 履き口淵のステッチを解いて、同じぐらいの位置で革を縫い付け カカト内側全体に巻き込むように接着しています 合皮→本革になっていますので 足当たりの感じは少し変わってい…

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側修理

パトリック定番の傷み方ですね(^^) サクッとキレイにしますよーーー 履き口淵のステッチを解いて、同じぐらいの位置で革を縫い付けて カカト内側に巻き込むように接着して仕上げています オレンジの革はありませんので こんかいは焦げ茶をお選びいただきまし…

パトリックのスニーカーのすり減ったカカトの修理

普通に歩けばカカトは外側から減っていきますので これぐらいの方よりは正常の範囲だと思います(^^) 減っている箇所を少し削って均してから スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています あまり減りすぎると使用する傾斜板が厚くなり そのぶん料金も高くなりま…

パトリックのスニーカーの つま先の剥がれとカカト内側の修理

つま先の反り上がっている部分が、片足剥がれていました ボンドだけだと接着力に不安があるので 薬品を使って表面を作ってから圧着しています(^^) 階段や椅子の脚などで引っ掛けると剥がれやすいので ちょっと気をつけてくださいね♪ カカト内側はいつもの修…

パトリックのスニーカーのカカト内側修理、2足口

白黒、色違いの2足ですが どちらもカカト内側が同じように劣化しています(^^) 合成素材は年数が経つとダメになってしまうのですが 定期的に履いているよりも、しまいっぱなし靴のほうが より劣化が進むようです(^^) 修理は革でカバーしていますので もう、同…

パトリックのスニーカーのソールを補強して長持ちさせます!

「スニーカーのソールにゴムを貼って補強する」という修理を日々やっているのですが パトリックは意外なほど依頼が少ないですね~ ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで 全体にゴムを貼って補強しています 今回は6ミリ厚のクレープゴムを使い…

パトリックのスニーカーのアウトソール貼替え修理

スポンジのアウトソールですが、つま先に穴が空いていますので 削り落として貼り替えますよ~ カカトは同じように反り上げた形にはできませんので、そのまま残し 接地面とつま先を削り落とします ビブラム2002ソールを同じ形にカットしてから 接着跡を頼りに…

パトリックのスニーカー修理、カカトの内側部分ですね

パトリックの定番修理ですね~~ 劣化した合成素材を革で修理します(^^) オレンジの革は流石に用意できませんので(^^) 今回はこげ茶の革で修理しています ネイビーと焦げ茶は相性がいいので 自然に仕上がっているんじゃないでしょうか♪ もう1足は黒なので、…

パトリックのカカト内側のめくれの修理

パトリックは他のメーカーの修理と違って 「カカトの劣化」による修理依頼がほとんどなので 作業内容がブレずにサクサク進んで助かります(^^) 内部のクッションスポンジもが再利用できなかったことも 今までほとんど、もしかすると一度もなかったかもしれま…

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側めくれの修理です

パトリックはカカト内側に合成素材を使っているモデルが多く 年数が経つとベロベロにめくれてしまいます ってことで、革で修理しますよー(^^) 元の合成素材とはじゃっかん白さが違いますが むしろこちらの革のほうがアッパーにあってる気がしますね(^^) これ…